スポーツ外傷・交通事故治療の専門院

交通事故治療

自賠責保険より治療費が出るので基本的に自己負担金はありません。

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 病院に行っても痛みがよくならない
  • どこで施術を受ければいいのかわからない
  • このままで大丈夫なのか心配
  • 仕事が終わるのが遅くてなかなか治療に通えない
  • 保険屋さんから治療を終わりにして下さいと一方的に迫られている

交通事故は、むち打ち症や体の痛み・だるさなど、様々な症状を引き起こします。 これらの症状は後遺症になる場合も多く、きちんとした施術が必要です。 交通事故による痛みは、自賠責保険・任意保険での施術ができます。 ただし、示談をしてしまうと後から痛みが出てきても保険適用されなくなってしまいます。 初期の対応が遅れると、施術期間も長引きます。 初めの段階でもっとしっかりサポートを受けておけば・・・。 こういった患者様が多くいらっしゃいます。 みなさんのその悩み・痛み【たいよう接骨院】に お任せください!!

交通事故にあってしまったら・・・

①加害車両の確認
運転免許証と車検証を見せて頂き、相手方の氏名、住所と連絡先、車のナンバー、自賠責保険、自動車保険会社を確認させてもらいましょう。
②警察に連絡
加害者、被害者にかかわらず後に後遺症や痛み、その他トラブルが発生したりした場合、警察を介入しておかないと大変めんどうなことになります。相手に警察へ届け出ないよう言われても必ず警察に現場検証をしてもらうことが大事です。
③保険会社に連絡
すぐに保険会社に事故の日時、場所、内容を連絡してもらいましょう。事故後、1週間以上経ってから痛みを訴えても、事故との因果関係が証明できないとの理由で治療費または保険金を支払ってもらえない場合があります。
④医療機関を受診(たいよう接骨院にすぐ連絡)
たとえ軽傷でも必ず受診しましょう。
⑤保険会社に接骨院での治療を希望することを伝える。
保険会社より当院に、交通事故の治療依頼の連絡が入り、治療開始となります。